7/25(土)・7/26(日) U14s /U13 TM

皆様、こんにちは。
25日に市原スポレクパークにてアベーリャス千葉、26日にZOZOパークにてソルティーロとトレーニングマッチを行いました。
両日のでは点を決める意識、そして徐々にボールタッチや持ち方が試合でも活かせるよう選手たちは意識していました。
前回のトレーニングマッチと比べてポジション取りがすごく良くなっていました。選手1人1人がしっかりボールホルダーに対してサポートを取れる立ち位置にいるシーンが多く見られました。
各選手もそのプレーを今後のトレーニングやトレーニングマッチでも継続、もしくはもっと良い位置取りができるようになる良いですね!

また、今回のトレーニングマッチで感じたことは「ボールを正確に蹴る・止める」といったプレーが全体的にできていなかったと感じています。
もちろんドリブルに関しても課題はいろいろありますが、「ボールを正確に蹴る・止める」はサッカーにおいて非常に重要です。
練習では淡々とできている選手もいますが、試合になるとなかなか発揮できない選手もいました。
【もっとトレーニングで意識してほしいポイント】
・パスの正確性と速さ
・ボールを止める際、意図的に足元にピッタリ止めるか、少しずらしてトラップをする等
・ボールをもらう前の準備(多少パスがずれて来てもリカバリーして良い状態でトラップできるか)

こういったことをもっと意識できるとプレーに余裕ができると思います。
U13だけではなくU15・U14の選手も今日から意識してトレーニングしていきましょう!

MIHAMA GANSスタッフ一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です