GANS らしく

高円宮杯千葉県ユースU-15サッカー大会 2次ラウンド 1回戦

3期生最後の公式戦が終わってしまった。

先輩や後輩、父兄の方々が応援する中、最後の最後まで自分達のGANSらしいサッカーを見せてくれた。
本当にいいゲームだった。

自分達のサッカーが出来ていただけに勝てなかった悔しさで、試合後、涙していたようだ。
勝てなかった要因は?ってなるとこれという答えはないけど、ピッチでプレイした選手、出場できなかった選手、そして私たち指導者も、きっとまだ何か足りなかったんだろう。

その【何か】に対して、この先のサッカー人生で自分がどう向き合っていくかが大事だ。

彼らはこの2年5ヶ月で本当に成長した。1年生の最初の頃を思い出すと1期生や2期生と比べたら技術的な部分では高くはなかったはずだ。きっと自主練習で自分を高めてきた選手が何人もいただろう。
若き指導者との信頼関係も良く、色々なことを学び、サッカーとの向き合い方も、本当に成長した。

彼らの成長やサッカーと向き合う姿勢は、メンバー入りしていた2年生はもちろん、後輩達にもいい影響を与えただろう。
11月には、2部参入への入れ替え戦がある。これは3期生が県リーグブロック1位という結果で得た2年生へのプレゼント。
3期生の為にも、いい結果になるよう頑張ろう。

試合前日に、「明日、自分達で横断幕の準備します」って2期生が連絡をくれた。
試合後、「やっぱりGANSのサッカーは楽しい」って言ってくれた。
うれしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です