U14&U13 2019さよなら夏フェスin殿様林(富山県) U13編

皆様、こんにちは。

先程の続きでU13編です。

U13はこの夏2回目の遠征。
県央遠征のときは前のブログでもあったようにかなり頑張りました。

今回の遠征でも一日7~8本試合(25分)をしました。
前に比べて全員どんどん積極的に話すようになってきました。そして、少し勝つようになってきました。
その要因の一つは県央遠征
そして、もう一つはU14の存在だと思います。
U13のチームにU14の選手を交代交代で2.3名派遣しました。
U14は誰が派遣されても、U13の中の中心となり積極的に話し合う機会を作り
それに感化され、U13の選手も話し合い、声を掛け合ってました。
これがGANSの血や肉になるのかもしれないと感じました。

また、2学年の遠征ということもありバスの中や宿舎、ラウンドもすべて一緒の行動でした。
もちろんですが、U14の選手達の方が慣れていたり、頑張れたり、行動ができます。
U13の選手にとって、同学年だけの合宿だけでは感じれない「普通」や「当たり前」の違いも気づくこともあったのではないでしょうか。

頑張った夏にできた選手も多かったのではないでしょうか。
GANSというチームとして強くなってきた。
でも、もっともっと個人が強く上手くなり、自分たちが楽しいと思えるサッカーができるようにしよう!

スタッフ一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です