県央遠征/2日目

皆様、こんにちは。

県央遠征を全日程を終え
無事に千葉へ帰ってきました。

初日は大敗が多く、自分達の足りない部分を再確認した選手達でした。
2日目は惜しい2敗のあと、最後の試合1-0で勝ちました。
もちろん、現段階で勝ちを求めすぎてGANSの幹である個人個人、十人十色の個性を生かしながら新しい価値観を与えて成長することが無くなってはいけません。
しかし、勝つことを諦めた試合からは何も得られないと思います。
だから、最後の最後勝ちを掴めたことは選手達にとっては
この遠征で得たモノの発揮と自信を持ち帰れたのではないかと思います。
試合終了直前でのゴールに喜ぶ姿は苦しんだからこそ得れたモノ(仲間)だと思います。

ただ、試合終了後は足早にベンチに帰り、帰りの準備を始めてた彼らの眼は次へ向かってました。
おそらく今週の練習で足りぬモノ(技術など)を得るために、次はもっと自分が自分達がやりたいことをプレーで表現するための努力です。

コウタ、最後の試合決めたときのみんなの「ナイッシュー!!」と叫んでた姿や近寄ってきてくれたみんなを忘れちゃダメだよ!練習頑張れ!!

まだ夏休み。更に強くなろう。
とりあえず、ケガなく熱中症もなく終われて良かったです。お疲れ様でした。

スタッフ一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です