一期生卒業

GANS 一期生が卒業した。

二期生が参加したいと進言して一緒に楽しそうだった。

試行錯誤の中、ご家族には不安な時間もあったと想像する。

岸田さんが心を込めたDVDを作成してくれた。

 

そして心を込めた言葉を渡した。

上手にしゃべれないと前置きして、

実直に、優しく、丁寧に、心を込めた言葉をみんなが受け止めていた。

 

上手を器用とするならば、器用や流暢な喋りではなかった。

でも、心を込める言葉は誰でも渡せる訳じゃない。

岸田さんにはその才能がある。

 

GANSの1期生達は、

岸田さんのように実直だったり、優しかったり、丁寧だったり、

そして楽しかったり、悔しかったり、心を込めてサッカーをしてきた。

 

人が人を育てる。

私もこれからのGANSを応援していく。

4期生を迎えるGANSの「らしさ」を形にしてくれた1期生に感謝している。

 

いただいた記念品横断幕の言葉を「君達に」贈ります。

私達は、君達の成長を望んでいる! 失敗を恐れず、挑戦する姿を見せてくれ!

「創意工夫 縦横無尽 臨機応変 自由自在 奇想天外」がんばれガンズ、ガンガン行こうぜ!

 

ありがとう。

そして、君達のチャレンジと成長を期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です